外まわりリフォーム5つのポイント

  01 「キレイが長持ち」の部材を選びましょう。

  02 「軽い屋根」に葺き替えて、地震に強い住まいに。

  03 屋根で熱をさえぎる「快適!熱シャット工法」。

  04 断熱性・遮音性アップで住まいを暮らしやすくする
     外壁「重ね張りリフォーム」。

  05 外壁の汚れを光で分解、浮かせて洗い流す「光触媒の外壁材・光セラ」。


02 「軽い屋根」に葺き替えて、地震に強い住まいに。


建物は重量が重いほど、地震時の揺れが大きくなり、建物の重心が
高ければ揺れはさらに増大します(同じ構造の建物の場合)。
弊社が推奨する屋根材の坪当たりの重量は、粘土瓦の約1/2以下。
建物全体の重量が軽減できるとともに、重心も低く抑えられ、
建物に確かな安定感を生み出します。


屋根施工例

   ●広島県三次市三次町 某様宅



ROOGA[鉄平]